月別: 2017年9月

おすすめの保湿ケア

アトピーの抑制には、保湿が効果的です。ではいったい、どのような方法が有効なのでしょうか。まず、皮膚の保湿といっても2つの方法に分かれます。表面のバリア機能を改善する方法、そして皮膚細胞内部の水分を補う方法です。前述では、バリア機能の有効性を紹介しましたが、内部の水分ももちろん重要です。肌は細胞が健康的であってこそ理想的な状態を保てます。健康的な細胞には十分な水分が欠かせないので、保湿には大きな意義があるのです。肌表面と内部、それぞれの保湿方法について紹介します。

まず肌表面については、塗るタイプの保湿剤が有効です。代表的なものとしては白ワセリンや同成分を含む保湿化粧品があり、皮脂膜のような働きを果たして水分の蒸発を防ぎます。ただ、アトピーの場合湿疹で過敏になっている可能性も考えられます。そのため、症状を見ながら、体質に合うものを選ぶのが理想的です。

次に、内部に水分を与えて保持する方法です。こちらも、塗り込んで使う保湿剤が一般的ですが、成分にこだわってみてください。たとえば、外気の水分を吸着して保湿するグリセリンやアミノ酸、水分を抱え込むヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチン、そして水分をはさみ込む性質を持つ、セラミドや水素添加大豆レシチンなどが代表的です。上質な成分は高価になりやすいですが、その分効果も期待できます。美肌を目指して、ぜひ肌に合った保湿剤を手にしてみてください。

参照リンク…アトピーの抑制商品 / みんなの肌潤糖