おすすめの保湿ケア

アトピーの抑制には、保湿が効果的です。ではいったい、どのような方法が有効なのでしょうか。まず、皮膚の保湿といっても2つの方法に分かれます。表面のバリア機能を改善する方法、そして皮膚細胞内部の水分を補う方法です。前述では、バリア機能の有効性を紹介しましたが、内部の水分ももちろん重要です。肌は細胞が健康的であってこそ理想的な状態を保てます。健康的な細胞には十分な水分が欠かせないので、保湿には大きな意義があるのです。肌表面と内部、それぞれの保湿方法について紹介します。

まず肌表面については、塗るタイプの保湿剤が有効です。代表的なものとしては白ワセリンや同成分を含む保湿化粧品があり、皮脂膜のような働きを果たして水分の蒸発を防ぎます。ただ、アトピーの場合湿疹で過敏になっている可能性も考えられます。そのため、症状を見ながら、体質に合うものを選ぶのが理想的です。

次に、内部に水分を与えて保持する方法です。こちらも、塗り込んで使う保湿剤が一般的ですが、成分にこだわってみてください。たとえば、外気の水分を吸着して保湿するグリセリンやアミノ酸、水分を抱え込むヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチン、そして水分をはさみ込む性質を持つ、セラミドや水素添加大豆レシチンなどが代表的です。上質な成分は高価になりやすいですが、その分効果も期待できます。美肌を目指して、ぜひ肌に合った保湿剤を手にしてみてください。

保湿が有効な理由とは

ステロイドや免疫抑制薬など、比較的作用の強い薬が治療薬となるアトピーなだけに、保湿はあまり期待できないように感じるかもしれません。ですが、実際は有効なケア方法となります。その理由や、おすすめのケア方法などを紹介します。

まず、なぜアトピーに保湿が有効であるかです。これには、アトピーのメカニズムが深く関わっています。アトピーは、乾燥肌になっているとき誘発されやすいといわれています。医療研究において、アトピー性皮膚炎が発症した皮膚は多くの場合、皮脂や角質細胞間皮質、天然保湿因子といった保湿成分が欠乏している状況にあったという結果が出ているそうです。

皮膚における潤いは、バリア機能の役割を果たしています。皮脂がダニや花粉・チリ・ハウスダスト・カビといった浮遊物による刺激を防ぐことで、健康的な肌を維持しているのです。ところが皮膚が乾燥してしまうと、これらからの刺激を直に受けやすくなってしまいます。これにより、アトピーが進行しやすくなるのです。

その点、保湿が日ごろからしっかりできていれば、まず乾燥肌を防ぐことに繋げられます。同時に、バリア機能を守ることにもなり、アトピー防止へも繋げられるというわけです。治療の難しいアトピーと手軽なスキンケアである保湿は、一見理想的でないようにも思えるかもしれませんが、決してそうでもないのです。

アトピーの特徴

アトピーは、いわゆるアトピー性皮膚炎という症状の略称となります。一般的な吹き出物やかさつきなどの肌トラブルと異なり、かゆみのある湿疹が生じるため、かゆさ、そして見た目において辛く感じられます。治療が難しく、一旦治まったと思っても定期的に再発するなど、兆候が見られる人は長きに渡り悩まされるのが特徴的です。中には6ヶ月以上続き、慢性と判断されるケースもあるほどです。

さて、症状が長引きやすいということは、同時に治療しにくい肌トラブルであるともいえます。治療法はステロイド外用薬が一般的となっており、ステロイドのリスクも考えつつ続けなければならないため、不安視されるケースも少なくありません。ですが近年は免疫抑制の効能を有するステロイド以外の外用薬が処方される場合も増えてきており、安全性は高まりつつあるようです。

湿疹といってもいくつかの状態が考えられますが、アトピーの場合はどのようなものになるのでしょうか。主には、赤みやじゅくじゅく感、刺激が加わることで液体が出てくる、皮のかさつきが現れるなどです。また長引いてしまうと、患部がごわごわと盛り上がり、目立つ外見になってしまうケースも特徴的です。さらに困ったことに、目や口まわり、額といった顔の目立つ部分にも現れやすいです。次項より紹介する保湿ケアで、日ごろから対策することが大切です。

アトピーの肌トラブル

キメの細かい美しい肌であるに越したことはありませんが、残念ながら誰もがそのような状態を維持できるとも限りません。体調や体質によって変化を起こしますし、治療の難しい皮膚症状などがあればなおさらです。特に後者は、自分の努力だけですぐに直せるようなものでもないので、大変です。

そういった状況で困るのは、男性以上に女性でしょう。見た目の美しさを追求する女性がほとんどであり、顔は女の命といった言葉もよく聞かれます。そんな中、顔に直りにくい皮膚病などが現れたらどうでしょう。メイク乗りが悪くなり、さらにメイクでさえも隠し切れない、症状がひどくそもそもメイク自体ができないともなれば、気分が落ち込み、毎日が楽しく感じられなくなるかもしれません。

当記事では、悩む人が多いアトピー肌についてご紹介しています。アトピーはそもそもの体質である場合もあるため、改善が難しい症状です。加えて、見た目にも響きやすく、見栄えを気にする女性としては困らされる存在でしょう。ですが、そんな肌トラブルも日々のひと工夫によって緩和や改善を目指すことが可能となります。アトピー症状の特徴を知って、有効な改善法を取り入れてみてはいかがでしょうか。

今回注目したのは、保湿によるスキンケアです。肌トラブルの解消や防止においては代表的な方法でもありますが、実はアトピーに関しても効果が期待できます。手軽かつ効果的な保湿ケアを知って、日々に活かしてみてはいかがでしょうか。